祝! 北海道新幹線開業! 函館週末旅 3/3 旅を振り返って

Dscn7907

 ・今回の旅の決算
  飛行機代                0円(マイル利用)
  新幹線代 北海道新幹線 15,460円(スーパーモバトク利用)
         東海道新幹線 13,620円(のぞみ号 自由席)
  飲食費              9,880円
  宿泊費              8,300円(函館グランドホテル)
  現地交通費           3,330円
  現地観光費           2,120円              
  合計              52,710円

・函館の街や大沼公園は、有名観光地や撮影地といった名所はスポット的に混雑していました。北海道新幹線効果を感じます。でも、函館の街も大沼公園も全体として美しい所なので、名所だけでなく、そこから足を一歩踏み入れてみたいものです。

Dscn8033

Dscn7880
 上の2枚の写真は、函館の街で特に観光地ではない所でスナップしたものです。ハイカラな洋館や石畳の道など絵になる所は、観光地に限らず、市街の至る所で見かけます。

・今回の旅では、テーマ通りに多くの美しい風物に触れることができました。函館のハイカラな街並み、教会の精神世界、函館山の夜景、大沼公園の大自然……。北海道新幹線のスピードを追求したフォルムも、一種の美だと思います。人間、美しいものに触れると、心が満たされて、豊かでおおらかな気持ちになれますね。「美」の大切さを改めて認識しました。
 また、いつものように、相当、「美」食に走った旅になっています。食評論サークルの主宰の旅らしいということで……。あと、私にとって、北海道は別腹……。

 そして、今回の旅で、ひときわ美しかったのは……、

Img_3976_2 
トラピスチヌ修道院門前の八重桜

Dscn7928 
元町・基坂脇のパンジー他の植え込み

Img_4044
谷地頭温泉の近くで見たライラック

Dscn8138
大沼公園のヤマツツジ

 等々……。大阪では3月~5月にかけて少しずつ咲く花々が、函館では一斉に咲き揃っているのです。期せずして、終始花に包まれた旅となりました。知り合いが「北海道の5月は最高」と言っていた、その理由がわかりました。

・今回、旅をTwitter(https://twitter.com/nakamurakomei)で実況中継してみました。その瞬間の気持ちをつぶやくTwitterと、後でじっくり煮詰めるBlogとの違いが表現できていればと思います。旅とTwitterの連携については、Twitter関連サイトと絡める、GPS機能を駆使するなど、今後改善していきたいです。

・今回の旅の行程

1日目 5月21日(土)
大阪・伊丹空港9:25-(全日空745便)-11:00函館空港11:16=11:25トラピスチヌ修道院11:56=12:40函館駅(観光案内所)13:00=13:20函館山ロープウェイ前……13:25函館聖ヨハネ教会……13:40函館ハリストス正教会……14:00カトリック元町教会……14:15カール・レイモン レイモンハウス元町(昼食)14:45……15:00八幡坂……15:10旧函館区公会堂16:00……16:10旧イギリス領事館16:30……17:00外人墓地・・・・・・17:30函館どつく前-17:35十字街18:41=19:00函館山(夜景)19:40=20:00十字街 ラッキーピエロ十字街銀座店(夕食)……20:38十字街-21:04五稜郭公園前 地元家(地酒と肴) 22:01-22:25十字街……22:30函館グランドホテル(泊)

2日目 5月22日(日)
函館グランドホテル5:40……6:05 函館朝市・駅二市場(活イカと海鮮丼)函館駅前7:40-8:00谷地頭……谷地頭温泉……9:28谷地頭-9:40十字街10:00-(箱館ハイカラ號)-10:10函館駅前-10:20十字街……10:30赤レンガ倉庫群(「プティ・メルヴィーユ」でお茶)……11:50十字街-12:00函館駅前12:16-(特急 スーパー北斗11号)-12:44大沼公園(「沼の家」で大沼だんご)13:05……(大沼湖一周サイクリング)……15:10「千の風になって」碑……15:25大沼ビール……15:42大沼公園-(特急 北斗12号)-15:51新函館北斗16:17-(北海道新幹線 はやぶさ30号)-20:32東京20:47-(東海道新幹線 のぞみ427号)-23:19新大阪 

手元の万歩計が、1日目 約19,000歩、2日目 約24,000歩を刻んでいました。今回の旅、ちょっと頑張りすぎたかも……。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック