竹田城「桜海」 日帰り青春18きっぷ旅

Img_3835

 今日、私達アカデミー3人組、「青春18きっぷ」を使って、竹田城へ行ってきました。竹田城は、下の写真のような、雲海に浮かぶ「天空の城」として有名な所です。でも、雲海を見られるのは、超早起きをした上で運が向いたときに限られると言われています。

Dscn7534
 私・孔明、雲海は無理かなぁと、半分諦めて竹田城関連のホームページを見ていたところ、満開の桜に浮かぶ竹田城の写真に目が釘付けになりました。そこで、私達3人、早起きも運も必要としない、竹田城の「雲海」ならぬ「桜海」を見に行くことにしたのでした。

1.竹田城へ向かって

 竹田城へは、大阪からだと、姫路駅でJR神戸線から播但線へ乗り換えます。姫路駅でぜひ頂きたいのが、中華麺に和風ダシのミスマッチが楽しい「まねき食品」の「えきそば」です。

Dscn7360

Img_3829
 私達が訪れた時は、ちょうど新メニューを2つ展開していました。写真の「とり天えきそば」は、鶏の唐揚げ3個の満足感に加えて、薬味の高菜の油と酸味がユニーク。「牛蒡磯部揚げえきそば」は、ダシでしんなりとほぐれたごぼうの歯ごたえがいい感じです。

Dscn7369

Dscn7370
 道中で、偶然「天空の城 竹田城号」のラッピング車両に出逢います。外観の竹田城の美しいラッピングと、竹田城を向いた席もある落ち着いた内装が、竹田城へ向かう私達の気持ちを盛り上げてくれます。

Dscn7388
 竹田駅で、満員の列車のお客さんが、竹田城へ登る「天空バス」へ乗り換えます。「こんなにいっぱいのお客さんが、バスに乗り切れるかな」と思っていましたが、バスは5台立て続けにやってきて、積み残しもなく皆さん竹田城へ向かうことができました。

Dscn7390

Dscn7391
 私達、竹田城へ登る前に、中腹の観光施設「山城の郷」へ寄ります。ここには、お土産物を売る売店とレストラン、駐車場、トイレがあります。写真の通り、かなりの人出です。トイレも少し列ができています。でも、竹田城は全体的に、ストレスがかかるほどの混雑ではなかったです。

Dscn7404
 竹田城のバス停からお城の入り口まで、20分ほど歩きます。舗装されて歩きやすい道ですが、結構な角度で登っているので、私達、汗をかきかき進みます。

Dscn7411
 ようやく竹田城の入り口に到着です。ここで入城券を買って、いよいよ城内へ入ります。

2.竹田城の「桜海」を堪能

Dscn7420

Dscn7421

 城内に入ると、さっそく北千畳の桜が私達を迎えてくれます。北千畳には、竹田城内でここだけ木の長椅子がいくつかあります。私達、ここで持ってきたお弁当の包みを開けながら、まさに満開の桜に見とれます。

Dscn7463

Img_3833
 三の丸、二の丸と登っていき、いよいよ最高点の天守台です。天守台は今年の3月に階段が整備され、上がれるようになりました。一定の人数ずつ交代で天守台へ上がるようになっています。天守台の上からは………ネットで見た、いや、それ以上の見事な「桜海」です。そして「天空の城」にふさわしい高度感を併せ持っています。

Dscn7479

Dscn7491
 天守台を後にして、開けた南二の丸、南千畳を回ります。ここ南二の丸には、パワースポットと言われている場所があります。石垣の中にひときわ大きな石が埋め込まれていて、「鏡石」と呼ばれています。私達を含め、多くの方がその石に手をかざして、パワーを授かろうとしていました。

 竹田城を約2時間、十分に満喫したところで、私達、帰路につきます。途中、姫路で下車し、大手前通り東側にある「ヤマサ蒲鉾」に寄ります。

Dscn7529_2

Img_3837 
 ここの蒲鉾は、キメが細かく、ふっくらしていて、ほのかな甘みがある一品なので、私達、姫路を通った時には必ず買っているのです。揚げ立てのアツアツをその場で頂ける串メニューもあって、「たこネギ」(上)はタコの弾力とネギのシャリシャリが、「チーズ」(下)は中でとろけるチーズがたまらないのです。

Dscn7533
 帰宅して「山城の郷」で買ったお土産を頂きます。「山城の郷」限定販売の純米酒「竹田城跡」と、特産の岩津ねぎを使ったそぼろです。もろみ味噌の甘味の効いたネギを肴に、最初はスッキリと透明感があって次第に旨味と酸味が広がる純米酒が進みます。私・孔明、竹田城の「桜海」の絶景に思いをはせながら、頬を桜色に染めるのでした。

竹田城「桜海」 日帰り青春18きっぷ旅 旅程

大阪9:15-(新快速)-10:18姫路(「まねき食品」の「えきそば」)姫路10:52-11:37寺前11:51-(「天空の城 竹田城号」車両)-12:30竹田12:40=12:50山城の郷(お土産購入、WC)13:08=13:14竹田城バス停……13:36大手門(入城)……13:40北千畳(お弁当)14:05……14:20天守台……14:40南二の丸、鏡石……14:50下山へ……15:07竹田城バス停15:18=15:28竹田15:56-16:42寺前16:46-17:34姫路……17:45ヤマサ蒲鉾18:00……姫路18:25-(新快速)-19:28大阪

※竹田城の桜の見頃は、大阪より5~7日くらい後のようです。今年の桜は、あともう少し楽しめそうです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック