格安! 北海道1泊2日LCCスキー旅 2日目

5.朝の市場で海鮮丼

Dscn6920
 節約旅でも、北海道に来たからには、海鮮丼を頂きたいものです。そこで、早起きして目指したのが、札幌市中央卸売市場場外市場。早朝から、北海道の名産を売る店と飲食店が軒を連ねています。その中で、私・孔明が選んだのが「定食 めし屋」。飾らない店名と、店頭の「海鮮丼 朝11:00まで1,100円」の看板が決め手になりました。

Dscn6921_3

Img_3649_2
 お店に入ると、おばちゃんが「プラス800円で、ウニを載せられますが」とのこと。ウッ、食べたい……。でも、節約旅だと自分に言い聞かせ、丁重に遠慮することに。「海鮮四品丼」(1,100円)は、カニ、サケ、イクラ、ホタテが載っています。カニはプリプリで、サケは厚身で甘々、イクラは醤油味に逃げない磯の味で、そしてホタテは柔らかい中にコリコリとした歯応えがあります。新鮮な海鮮丼って、こんな味と食感なんだぁ。感激。お店の方も気さくで「北海道にスキーに来たんですが」と言う私・孔明に、「北海道は雪がたくさんあるよぉ」等と、にこやかに答えてくださいます。平日の朝7時で、路地を入ったところにあるお店なのに、お客さんがよく出入りしているのも納得です。今度訪れるときは、懐具合を整えて、ぜひウニを追加したいものです。

6.札幌国際スキー場

 今日は、昨日と違うゲレンデに行ってみます。「札幌国際スキー場」は、札幌の奥座敷、定山渓温泉から車で30分ほどの所にあります。札幌市内各所からバスが出ていて、そのバスとリフト券を組み合わせた4,980円のお得なパックもあります。春休みの大学生らしい若い人で賑わうバスの中、私・孔明、またスキーウェアを着込んでいます。スキー場で着替える時間が惜しいくらいに滑りたいのです。やっぱり病気です。でも、帰りに雪や汗で濡れたスキーウェアを着てバスや列車に乗るのはマナー違反なので、さすがに帰りはきちんと着替えています。

Dscn7013_2

Dscn7015_2
 スキー場は、前夜に寒波が入ったとのことで、前日とは一転して吹雪です。それでも、一瞬日が差すと、山頂からは白い峰々の向こうに石狩湾を望む絶景です。ゲレンデは吹雪のおかげで、ブーツまで埋まるフカフカのパウダースノー。3月の第2週でこれほどの雪を滑れるとは、さすが北海道です。2㎞のゴンドラから複数のロングコースが流れ落ちるゲレンデ構成で、幅も広く、滑り応えがあります。

Img_3663

Dscn7014
 そして、ここでもお楽しみ、ゲレ食タイム。北海道産クリームチーズを使ったピザ「ウッドペッカー Ver.2」(1,380円)を頂きます。ちょっといいお値段な分、直径26cmと一人で頂くには十分すぎる大きさで、旨みのある北海道産チーズを厚みタップリに使っています。白っぽくてマイルドそうですが、見た目よりソーセージや細切りサラミ等がたくさん入っていて肉々しく、またプチトマトがピザらしいトマト味を効かせているので、味わい豊かで食べ応え満点です。ここには他にもいろいろなピザメニューがありますが、迷ったらコレをおすすめします。

Dscn7018

Dscn7019
 納得いくまで滑り込み、足もパンパンになったところで、帰りのバスに乗車します。この2日、事故も怪我もなく楽しく滑れました。バスの中で、自分へのご褒美に、ゲレンデの売店で買った北海道の定番「サッポロクラシック」で、一人祝杯を上げます。

7.旅を振り返って

 帰りは、ピーチの飛行機が10分遅れたのですが、自宅への最終電車には間に合い、無事帰宅できました。
 この北海道1泊2日スキー旅、旅行前はもっとストイックな旅になると思っていました。でも、終わってみれば、北海道のゲレンデや雪が素晴らしかったことに加え、食事も自分なりにこだわったので、心豊かな旅に仕上がったと思っています。長年、行きたいけど行けないと思っていた北海道スキー、思い切って実行してみると、意外に短期間で安く行けるものなのですね。北海道には、まだまだいい雪がたくさんあります。皆さんも、北海道スキー(スノボ)、いかがですか。私・孔明も、また北海道に行きたいです。

2日目 3月10日(木)日程

ホテルルートイン札幌駅北口6・00………札幌6:13-(JR)-6:15桑園……6:30札幌市中央卸売市場場外市場……7:00定食 めし屋(海鮮丼)7:25……桑園7:42-(JR)-7:45札幌・駅前バスターミナル8:00=(バス)=9:44(14分遅れ)札幌国際スキー場10:10(スキー)15:15札幌国際スキー場16:00=(バス)=17:38(8分遅れ)札幌駅前バスターミナル・札幌18:10-(JR快速エアポート)-18:50(3分遅れ)新千歳空港20:00-(ピーチ110便)-22:25(10分遅れ)関西空港・第2ターミナル22:47=(連絡バス)=22:55エアロプラザ・関西空港23:09-(JR関空快速)-23:53天王寺

 冬の北海道は、過酷な気象条件なので仕方ないのですが、乗り物は若干遅れがちのようです。プランには余裕を持たせるといいと思います。

この旅の決算

 航空費    27,130円
 鉄道運賃   5,410円
 宿泊代     6,050円
 スキーリフト代等 9,794円
 飲食代     5,384円 
  合計    53,768円

 信州スキーと比べても、大差ないのではないでしょうか。また、私・孔明、ピーチの航空券を約2週間前にバタバタと取ったので、航空費の割合が高くなっています。もっと早く予約したり、キャンペーン運賃を利用したりすれば、まだ安くできるはずです。

 

 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック